ここから始まる東北の旅

釜石・遠野

「ふるさと」の原風景がここにある

遠野 ふるさと村

「永遠の日本のふるさと」と称され、日本の原風景を保つ村。河童や天狗、座敷わらしなど、数多くの伝説や民話が語り継がれています。カッパを捉える仕掛けのある小川や稲穂のうねる姿など、街中の風景が物語にリンクします。

SL 銀河

岩手出身の作家、宮沢賢治が描いた物語「銀河鉄道の夜」をテーマにした汽車。橋脚が眼鏡のように見える「めがね橋」や田畑など、美しい風景が車窓を流れます。

釜石大観音

魚を手に抱え、湾を見守るように立つ像。胎内は13階に分かれ、中に入ることができ、胸の高さの展望台からは美しい海を眺められます。

カッパ淵

澄んだ水がさらさらと流れるカッパ淵。

遠野ジンギスカン

1930年頃からこの地域の人々に親しまれてきた、羊の焼肉です。

東京駅

200分

新花巻駅

60分

遠野駅

仙台駅

70分

新花巻駅

60分

遠野駅

  • Airplane
  • Shinkansen (Bullet train)
  • Train
  • Bus
  • min. : Required Time