ここから始まる東北の旅

平泉

900年前、平和を願い築かれた理想世界

中尊寺 金色堂 [写真提供:中尊寺]

全盛期には40にも及ぶ塔やお堂があった、東北を治めた都・平泉を代表する寺院です。理想世界を具現化したひとつの金色に覆われた豪華な「金色堂」は日本の国宝となっています。

平泉 中尊寺 新覆堂 [写真提供:中尊寺]

かつて東北一帯を治めた大都市の中心地です。「生きるもの全てが平等にあれ」という願いを込め、900年以上前に作られた、貴族たちの理想の郷。仏教に基づきながらも独自の発展を遂げた、寺院や庭園が保存されています。

毛越寺

世界遺産・平泉を構成する寺院で、紅葉は10月下旬から11月中旬が見頃です。趣ある紅葉に彩られた園内は、その風情がより一層引き立ちます。

はっと汁

練って熟成させ茹で上げた小麦粉と旬の野菜が入った郷土料理。出汁の味わいが美味しいです。

東京駅

130分

一ノ関駅

10分

平泉駅

仙台駅

30分

一ノ関駅

10分

平泉駅

  • Airplane
  • Shinkansen (Bullet train)
  • Train
  • Bus
  • min. : Required Time